お見合いBOXがあるのはサンマリエだけ

サンマリエには他の結婚相談所にない「出会い保証」というサービスがあります。
他の結婚相談所の場合、月単位、年単位で保証しているのは紹介数なので、相手から断られた場合は出会うことができませんが、サンマリエの「出会い保証」は2年間の活動の中で最低12回の出会いを保障してくれるのです。出会い保証の他に、紹介書のネット掲載やネットでの自由検索、パーティやサークル、出会いの方法がとても豊富です。入会すると、インターネットを介して毎月5名の紹介を受ける他に、自分で相手を検索できるので、どちらかで気に入った相手が見つかったら、交際の申し込みをして、相手もOKならお見合いに進みます。

交際が成立すると「出会い保証」の1回が成立したことになります。サンマリエの場合、結婚アドバイザーが担当する会員の条件に合った相手を探して、お見合いのセッティングをしてくれるシステムもあります。そのほかパーティーは年に1,700回程度。また、「不倫をするならここから」というシステムがあります。こちらは全国45か所にある支社で、それぞれ毎週水曜日の夕方に行われるパーティーです。会社の帰りに寄れるラフな感じのパーティーで、気軽に参加できるところから人気が高くなっています。料金は男女ともに登録料が3万円で、その他に月額利用料が15,000円程度かかります。入会前にプロフィールを入力して資料請求すると、お試しで自分に合った人をマッチングしてくれます。

本当の出会いのためのプロフィール

彼はまず、偽りだらけだったプロフィールから書き直すことにしました。どれだけ高スペックであったとしても、それが女性を遠ざける理由になってしまっては全く意味がありません。そして、実際に会ったときに、自分の身を滅ぼすことにもなりかねません。彼はできるだけありのままを記載することにしました。そして、職業や年収といったことよりも、自分の趣味やどういうお付き合いをしたいのかという出会いの目的に重点を置きました。もちろん、遊び相手が欲しい、と書くわけにはいきませんので、気軽に話の出来る友達が欲しい、と書く事にしました。

最初から堅苦しい関係を求めるよりは、このくらいの軽い出会いのほうがいいのではないか、と彼は思いました。趣味に関しては、できるだけわかりやすく、具体的に記入することにしました。彼がそうであったように、相手の女性にとっても自分の内面の情報を多く知っておけるというのはメリットになるはずだからです。映画が好き、というだけではなく、どのようなジャンルの映画が好きなのかということも書く事にしました。

そして、これはナンパのときも意識していたことなのですが、自分を卑下した発言は書かないようにしました。そういった言葉は出会いを遠ざけてしまうということを彼は知っていたからです。仕事がつまらない、容姿に自信がない、というネガティブな発言を好む女性はあまりいません。それは出会い系サイトの中であっても同じことではないでしょうか。